じじぃの「現生人類(ホモ・サピエンス)はネアンデルタール人の子孫である!絶滅の生物学」

Neanderthals 101 | National Geographic

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=FMc81qpCQ3g

Modern Humans & Neanderthal

Neanderthal, Denisovan DNA Found Near Autism Genes in Modern Humans

October 18, 2019 ExtremeTech
One of the most interesting questions of hominin evolution is exactly how much of our vanished cousins remains in us. Between 1-4 percent of the modern human genome is derived from Neanderthals everywhere but sub-Saharan Africa.
https://www.extremetech.com/extreme/300458-neanderthal-denisovan-dna-found-near-autism-genes-in-modern-humans

『もうすぐいなくなります 絶滅の生物学』

池田清彦/著 新潮社 2019年発行

遺伝子レベルではネアンデルタール人もデニソワ人も絶滅していない より

人類に話を戻すと、ホモ属のひとつであるネアンデルタール人(ホモ・ネアンデルターレンシス)は、いまから約40万年前に現れ、3万9000年前に絶滅したとされていますが、ネアンデルタール人のDNAは現生人類(ホモ・サピエンス)の中に入っていることが明らかになっています。10万年以上前から先祖代々アフリカ土着である人たちを除けば、現在遺伝子の一部はネアンデルタール人由来で、私たちにはネアンデルタール人の遺伝子が2パーセントほど入っているのです。つまり、ネアンデルタール人は、ホモ・サピエンスと交雑したということです。
ネアンデルタール人が、もし他の種の人類と交わることなく、ずっとネアンデルタール人だけの「単系統」であったなら、たしかに3万9000年前に絶滅したといっていいでしょう。しかし、実際にはネアンデルタール人ホモ・サピエンスと交雑して現生人類のゲノムの中にDNAとして混入しているのですから、遺伝子レベルではネアンデルタール人はいまもなお絶滅していないのです。われわれ現生人類は、ある意味では、ネアンデルタール人の子孫でもあります。
よく、「このまま人口が減っていくと日本人は絶滅する」というようなことを言う人がいます。その場合の「日本人」とは、どのようなものを指して言っているのでしょうか。単に日本列島に住んでいる人なのか、それとも日本人という血統を指しているのでしょうか。
    ・
そもそも、人種という概念が成り立たないのは人類学の常識です。現生人類は99.99パーセントのDNAが同じなのです。
現生人類(ホモ・サピエンス)の祖先とネアンデルタール人は交雑していたと言いましたが、デニソワ人と言う、ネアンデルタール人から分かれた、ネアンデルタール人とは少し異なる種もかつていて、ホモ・サピエンスの祖先はそのデニソワ人とも交雑しています。彼らは現生人類やネアンデルタール人と数万年もの間、共存していたことも、わかってきました。
デニソワ人も4万年まえに「絶滅」したとされていますが、アフリカを出立したホモ・サピエンスは、ネアンデルタール人と約10万年前頃と約6万年前~5万年前の2度にわたって交流し、このときに交雑が起きたと思われ、さらに5万年前~4万年前にデニソワ人とも交雑していて、その子孫が世界中に拡がっているのですすから、遺伝子のレベルではネアンデルタール人もデニソワ人も「絶滅」していないことになります。
    ・
なお、日本人にも、デニソワ人由来のDNAが多少は入っていますが、日本人は概ね、ネアンデルタール人ホモ・サピエンスのハイブリッドです。
ミトコンドリアDNAは必ず母親から子に受け継がれ、父親かた受け継がれることはないので、ミトコンドリアDNAを調べれば、女系の系統を遡ることができます。調べてみると、現生人類のミトコンドリアDNAはホモ・サピエンス型です。ネアンデルタール人型の人はいません。すなわち、交雑のときに生まれたネアンデルタール人女性の子孫はいないということです。ネアンデルタール人の女とホモ・サピエンスの男に生まれた子どもは、おそらくネアンデルタール人の村で育てられたのでしょう。そしてネアンデルタール人の集団の絶滅とともに、その系統はいなくなった。だから、ネアンデルタール人ミトコンドリアDNAをもつネアンデルタール人の女性の子孫はいまはいないのです。

アフリカ人を除く現生人類は、ネアンデルタール人の男とホモ・サピエンスの女のハイブリッドの子孫なのです。

                  • -

どうでもいい、じじぃの日記。
現生人類の母方の祖先をどんどん辿っていったら、たった一人のミトコンドリア・イヴに行き着くという。
「アフリカ人を除く現生人類は、ネアンデルタール人の男とホモ・サピエンスの女のハイブリッドの子孫なのです」
ネアンデルタール人というのは、耐寒遺伝子を持った人たちだっらしい。
この耐寒性に優れたネアンデルタール人の血を受け継いだので、我々の祖先は氷河期を生き延びたのだとか。
遺伝子の多様性が大切だとは、このことからもいえるのだとか。