じじぃの「新型コロナウイルス・志村けんさん死去・その兆候を読み解く!報道1930」

Coronavirus Pandemic Update 45: Sharing Ventilators, More on Sleep, Immunity, & COVID-19 Prevention

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=G1zsE9_85i4

Coronavirus ventilator

掃除機のダイソン、対コロナ用に10日間で新型人工呼吸器をデザイン

2020/03/27 Yahoo!ニュース
CNNいわく、ジェームズ・ダイソンがイギリス政府から1万台の注文を受け、これを10日間で設計し、現在製造中とのこと。そして、さらに5,000台を寄付するとCNNに話したとのことです。「CoVent」は急騰している需要に合わせ、短期間で効率的に大量生産ができるよう考えられているのだそうです。
TeslaやSpaceXイーロン・マスクCEOも、自社工場の設備で「人工呼吸器足りないなら、作るよ」とツイートし、別途Ford(フォード)とGMゼネラルモーターズ)も製造することが明らかになりました。
その他イギリスでも、保健省がロールスロイスエアバスジャガーランドローバーなどの自動車・航空機メーカーに人工呼吸器の設計図を提供したりと、各企業が一丸となってコロナウイルスと戦っています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000021-giz-sci

報道1930

2020年3月30日 BS-TBS
【キャスター】高畑百合子 【コメンテーター】堤伸輔 【ゲスト】田村憲久(元厚労相自民党 新型コロナ対策本部長)、木村太郎(ジャーナリスト)、興梠一郎(神田外語大学教授)、中島一敏(大東文化大学教授)、小嶋修一(TBS解説委員)
志村けんさん死去。経路不明の感染急増。東京封鎖に現実味か? NYは“感染の震源地”に、武漢は封鎖解除へ。
志村けんさん死去 その兆候を読み解く
新型コロナウイルスの感染が判明していたタレント・志村けんさんが70歳で亡くなった。
志村けんさんの新型コロナウイルス感染経過。
3月17日 倦怠感を訴え自宅療養を始めた。
3月19日 発熱や呼吸困難などの症状も現れた。
3月20日 訪問診療した医師の判断で港区内の病院に搬送され、重度の肺炎との診断を受け入院(咳、発熱、肺全体に影)した。
3月21日 意識を失う。
3月23日 PCR検査で陽性、経路は不明。新型コロナウイルスへの感染が判明した。
3月24日 人工心肺装置「ECMO」をつけるため、東京・新宿区内の病院に転院。
3月29日 異変が起きてから13日目、午後11時10分に入院先の病院で息をひきとった。
感染経路は不明。
取材に応じた志村けんさんの兄は先月25日の古希の祝が兄弟で会った最後になったと語った。
東京都・小池百合子知事は会見で「ウイルスの危険性についてメッセージを届けた最後の功績はものすごく大きい」と述べた。
東京都では今日新たに13人の感染が確認された。
●新型コロナ 初期症状を再検証
新型コロナウイルス感染症の主な症状
発熱、空ぜき、息切れ、倦怠感(志村けん)。
筋肉痛や関節痛、臭覚・味覚障害阪神タイガース・藤浪)。
中島一敏教授、「このうちの1つをとって感染したとは言えず、総合的に診断する必要がある。新型コロナウイルスによる倦怠感はかなり重いもので特徴的」
小嶋修一、「感染した人はかつて経験したことのない倦怠感に見舞われたと話す。英国・耳鼻咽喉科学会が感染による臭覚・味覚障害について発表した。感染した若者に臭覚・味覚障害が出やすいという傾向がある」
https://www.bs-tbs.co.jp/houdou1930/

大下容子ワイド!スクランブル

2020年3月30日 テレビ朝日
【司会】小松靖大下容子 【コメンテーター】瀬尾傑(スマートニュースメディア研究所所)、マライ・メントライン(ドイツ放送プロデューサー)、千葉公慈(曹洞宗宝林寺住職 東北福祉大学学長) 【解説】村中璃子京都大学大学院医学研究科)
新型コロナウイルス 混乱・重症患者の命綱・人工呼吸器・感染拡大で機器不足が深刻化
いま街地の人が心配するのは重症化した場合の人工呼吸器について。
世界中で人工呼吸器の不足が叫ばれている。
5万人を超える感染者が確認されている米国・ニューヨーク州・クオモ知事は「人工呼吸器の不足こそが問題だ」と述べた。
米国・トランプ大統領は「人工呼吸器の製造命令」の強硬手段に打って出た。
トランプ大統領は「国防生産法に基づきゼネラルモーターズに人工呼吸器についての連邦政府との契約を受け入れ、製造を優先させるように命じた」と語った。
朝鮮戦争の際に成立した国防生産法を適用させ、人工呼吸器不足を打開したいのが狙い。
きのう西村康稔経済再生担当大臣は、医療現場を視察し「人工呼吸器はエクモと合わせて約4000確保しているが、増産に向けて調整をしているところ」と述べた。
人工呼吸器の重要性について国立国際医療研究センター国際感染症センター長・大曲貴夫は「悪くなる時のスピードがものすごく早い」と話し、人工呼吸器は欠かせないという。
人工呼吸器、ECMO(体外式膜型人工肺)についてスタジオ解説。
新型コロナウイルスは当然、肺炎を発症する確率が高く重症化した患者の場合必要。
海外では不足しているという話もある。
日本呼吸療法医学会と日本臨床工学技士会が2月に全国の病院を対象に緊急調査。
全国合わせた数字が人工呼吸器は取り扱いが2万2254台。待機、使われていないものは1万3437台。
ECMOの取り扱いは1412台。待機、使われていないものは1255台。
日本COVID-19対策ECMOnet・竹田晋浩代表は「人工呼吸器を装着して治療すれば一般的には1週間から10日ぐらいで治癒する。今の日本の患者の増え方からすると人工呼吸器、ECMOは足りるのではないか」。
もしもオーバーシュートで急激に重症者が増えたらとの問いに、「正直わからない」。
できるだけ急激な患者数が増えるオーバーシュートを防ぐというのが大切になってきそう。
人工呼吸器には中国製の部品が多く使われていて調達が難しいということもあるが、乗り越える手段があるかもしれない。
日本の人工呼吸器メーカー「コーケン」の映像。
https://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

じじぃの「歴史・思想_150_未来への大分岐・メイソン・次なる経済社会」

Paul Mason - is capitalism dead? | Guardian Live

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4HMs0kkUvq8

PostCapitalism: A Guide to Our Future (英語) 2016/6/2 Paul Mason (著) Amazon

●From Paul Mason, the award-winning Channel 4 presenter, Postcapitalism is a guide to our era of seismic economic change, and how we can build a more equal society.
Over the past two centuries or so, capitalism has undergone continual change - economic cycles that lurch from boom to bust - and has always emerged transformed and strengthened. Surveying this turbulent history, Paul Mason wonders whether today we are on the brink of a change so big, so profound, that this time capitalism itself, the immensely complex system by which entire societies function, has reached its limits and is changing into something wholly new.

                    • -

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 集英社新書

【著者略歴】
■ポール・メイソン(PM)
ナオミ・クラインらが絶賛した『ポストキャピタリズム』で、情報テクノロジーによって資本主義は崩壊すると主張し、次なる経済社会への移行を大胆に予言。鬼才の経済ジャーナリスト。
■斎藤幸平
1987年生まれの若き経済思想家。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。
https://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0988-a/

『未来への大分岐 資本主義の終わりか、人間の終焉か?』

マルクス・ガブリエル、マイケル・ハート、ポール・メイソン、斎藤幸平/編 集英社新書 2019年発行

テクノロジーの時代に資本主義が死んでゆく より

成長の鈍化と生産力の過剰

斎藤

 では、産業資本主義が終りを迎えつつある歴史的な転換点という視点から、ポストキャピタリズムについて議論を始めていきたいと思います。
 あなたが指摘してくださったように、18世紀末に始まった産業資本主義は技術発展を加速させることで、モノが社会にありあまるほど、生産性を上昇させてきました。もちろん、貧富の格差の拡大ゆえに、すべての人が欲しいモノを欲しいだけ買えるお金を持っているかは別問題ですが、いわば、産業資本主義は「成熟」に達している。これが現代社会の姿です。
 これを先ほどのコンドラチェフの波(技術革新を原因とする景気循環、第1波 蒸気機関 ~ 第5波 情報技術)と関連づけて考えてみましょう。あなたは、技術革新によって引き起こされる利潤率の低下に着目し、コンドラチェフの波の終わりは利潤率の低下による恐慌であると、『ポストキャピタリズム』のなかでマルクスを参照しながら論じていますね。
 マルクスの利潤率の傾向狄低下法則は、昔から多くの論争を巻き起こしてきたわけですが、近年では、先進国における利潤率の長期的な低下に着目した研究も出てきて、ポストキャピタリズムとの関連で論じられるようになってきています。

生き延びるためのポストキャピタリズム より

ポストキャピタリズムと国家の役割

斎藤

 気候変動とシンギュラリティの問題について考えると、解決策のひとつの方向性は、加速主義とはむしろ反対に、「減速」することではないでしょうか。国家によるアルゴリズムなどの規制というあなたの主張も、一種の「脱・加速」といえるかもしれません。

PM

 私は減速という言葉を使いません。そもそも加速/減速という問題設定を受け入れるべきではないのです。
 もちろん、より多くの産業、より多くの技術革新、より多くの技術を私は求めていますが、「近代を加速せよ、はじけ飛ぶまで」という加速主義とは違うのです。それは私の狙いではありません。私のプロジェクトは、技術を管理し、企業を管理し、経済を管理することを目指しています。すべて、人類のために、です。
 それゆえ、「潤沢な社会」にたどりつくためには、より大木のものが国家によって、生産され、管理されなければなりません。
 けれどもそれ以上に、より多くのものが市場と国家を超えて、生産され管理されなければなりません。つまり、協働作業をする人々による、生産・管理です。ウィキペディアのようなものに、協働して取り組みのを人々は好んでいる、ということです。世界中の全ての人々がウィキペディアと「取引」していますが、その「取引」は利益や損失を伴うものではありません。
    ・

斎藤

 ただ、そうした国家の上からの介入が、サイバー・スターリン主義を生み出してしまうかもしれない。実際、そうした危険性をあなたも指摘していますよね。

PM

 本の中では、ふたりのサイバー・スターリン主義者を激しく非難しておきました。このふたり――コンピュータ科学者ポール・コックショットと経済学者アリン・コットレル――は、1990年代にスーパー・コンピュータを使えば計画経済は可能である、と主張していた人物ですが、国家が計画経済などを始めれば、それはスターリン主義の始まりです。いくらAIが発達したとしても、経済を相当に単純にモデル化して、計算可能な単位に抽象化・画一化していかなければならないでしょうから。
 しかし、ポストキャピタリズムは、そのような画一性を押し付けるスターリン主義的な計画経済とは、まったく違います。ポストキャピタリズムは、多様性を通じてこそ可能になるはずだからです。
 市場は存在し続けるでしょう。そしてポストキャピタリズム 狄な特性をもつシステム同士のあいだに、競争が出現してくるでしょう。たとえば、統合されたひとつの輸送システムをもつのが良いか、数多くの輸送共同組合をもつのが良いのか。時間が経てば、どちらなのか、わかります。私はどちらになってもかまいません。
 私が言いたいのは、中央集権的な国家による計画経済は、必要ないということです。財の希少性は、もはや問題ではありません。市場経済のなかで、「潤沢な島々(生産拠点)」を築くことから、始まります。市場経済のなかから、これらの島々は成長していき、互いにつながり合うことができます。

斎藤

 それでも、あなたがハートやネグリとは違って、ポストキャピタリズム社会の実現において、国家が果たす役割についてはかなり前向きですね。

PM

 ええ、資本主義以降の経済についての議論がいろいろあるなかで、私が理論的に貢献したと思うのは、国家の役割を重要だとみなすところです。
 国家には、経済エコシステムを支える後援者になってもらわねばなりません。また、そのエコシステムを守るためのルール設定者であるべきです。経済エコシステムが、企業、非営利団体、共同組合、相互組合、あるいは<コモン>を基礎にした生産システムなど、多様なもので構成されるように国家が支えるべきです。

じじぃの「マドリード・新型コロナ感染爆発の2週間前に何があったのか?日曜スクープ」

Coronavirus: Madrid empty as Spain continues lockdown | AFP

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1f7uyMG1eGM

新型ウイルスで混乱のスペイン

介護施設に高齢者置き去り、ベッドに遺体も 新型ウイルスで混乱のスペイン

2020年03月24日 BBCニュース
スペインの国防省は、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の対策支援に当たっている兵士が、介護施設などで高齢者が置き去りにされているのを発見したと発表した。中には、ベッドで亡くなっていた高齢者もいるという。
https://www.bbc.com/japanese/52014658

日曜スクープ

2020年3月29日 BS朝日
【司会】山口豊大木優紀川村晃司(コメンテーター) 【ゲスト】田﨑史郎(政治ジャーナリスト)、岡田晴恵(白鴎大学教授)、倉持仁(インターパーク倉持呼吸器内科院長)
新型コロナ首都厳戒 (1)感染爆発の恐れ「重大局面」 1都4県が今週末や夜間の外出自粛を要請。
●徹底解説・ニュースの焦点 新型コロナ・感染爆発の兆候
新型コロナウイルス拡大抑制の砦、東京都が重大局面突入。
日本での爆発的感染をどう防ぐ? 行方を握る3つのポイント。
国内で1732人が感染。
日別の国内感染者数を紹介。
安倍総理大臣はきのうの会見で「緊急事態宣言ではないが、ぎりぎり持ちこたえている。瀬戸際の状況が続いている」と述べた。
台東区・永寿総合病院で大規模な院内感染が起きている。
時事通信によるときょうも27人の感染を確認し、累計96人となった。
千葉県東庄町障害福祉施設・北総育成園では58人が感染。
大分県国立病院機構大分医療センターでもクラスター感染が起きている。
診療などに使用するタブレットや共用パソコンには消毒が行き届いていなかった可能性がある。

英国・デイリーメールによるとスマートフォンなどの画面でウイルスは最大1週間生存できるという。

スペイン・マドリード自治州の感染者、死者、重症者、公立と私立病院、日別の感染者数を紹介。
マドリードで、最初の感染者が確認されたのは2月24日。
3月2日に2桁になり、9日に267人。
「病院は飽和状態で医者が足りない」などの報道があった。
3月14日、スペイン全土に非常事態宣言。
国際展示場に仮設病院を設営、レアルマドリード元会長・ロレンソサンスが死去。
3月8日、国際女性デーデモが行われ12万人が参加。
岡田晴恵、「早めの非常事態宣言などをやり、市中感染率が上がらない内に止めていかないと間に合わなくなる」

マドリードでは、3月8日 国際女性デーデモが行われ12万人が参加した。その約2週間後から、指数関数的に新型コロナウイルス感染者数が増加していった。

https://www.bs-asahi.co.jp/sunday_scoop/

じじぃの「歴史・思想_149_未来への大分岐・ガブリエル・新実在論」

マルクス・ガブリエル倫理トーク(10)自然破壊

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=sR0wi8PBJLY

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 集英社新書

【著者略歴】
マルクス・ガブリエル(MG)
史上最年少でボン大学哲学正教授に抜擢された天才哲学者。ベストセラー『なぜ世界は存在しないのか』、
NHK『欲望の資本主義』シリーズなどでメディアの寵児に。
■斎藤幸平
1987年生まれの若き経済思想家。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。
https://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0988-a/

なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ) 2018/1/13 マルクス・ガブリエル (著), 清水 一浩 (翻訳) Amazon

●新しい実在論
ポストモダン思想は強力だった。いや、過去形ではなく、現代もわれわれはその影響下にある。典型的なのは、絶対的な価値など存在しないという相対主義だろう。それが俗化すると、安倍政権への支持者も反対者もどっちもどっち、といった冷笑的態度になる。絶対的に正しいことなんてありはしない、と。
だが、ほんとうにそれでいいのか? 漠然とした不安と反発を感じていたところに登場したのがマルクス・ガブリエルの『なぜ世界は存在しないのか』だ。著者は1980年生まれの哲学者。2009年にボン大学教授となり、ドイツでは最年少の哲学正教授として話題になったという。
キャッチーなタイトルで、映画やテレビドラマを具体例として挙げつつ、平易なことばで難解なテーマについて語る。読んでいるとなんとなくわかったような気持ちになってくる。売れている理由はそのへんにあるのか。
著者は「新しい実在論」なるものを唱える。ぼくらがいようといまいと、ぼくらとは関係なしに世界が存在すると考える形而上学。ぼくらそれぞれに、それぞれの世界があると考える構築主義(ポストモダン)。「新しい実在論」はそのどちらも否定する。まったく新しい異次元の考え方というよりも形而上学構築主義のいいとこどりというかハイブリッドというべきか。
導入するのが「意味の場」という概念だ。存在する(つまり「ある」)ということは、何らかの意味の場のなかに現れることなのだという。
世界はあるのかないのか。ぼくが世界だと思っているここは、世界ではないのか。本書をもういちど読み直そう。

                    • -

『未来への大分岐 資本主義の終わりか、人間の終焉か?』

マルクス・ガブリエル、マイケル・ハート、ポール・メイソン、斎藤幸平/編 集英社新書 2019年発行

ポスト真実」の時代を生んだ真犯人 より

普遍的価値は存在するのか

斎藤

 歴史修正主義相対主義の関係に話を戻しましょう。
 歴史修正主義者たちが過大に重要視するのが、戦前の日本にもドイツにも、それぞれ固有の文化、社会的な条件、価値の基準が存在したという点です。そうした固有の条件に基づいて考えれば、当時の帝国主義的な政策を正当化してかまわないのだというのが、歴史修正主義者たちの考え方ですね。従軍慰安婦の存在は当時の状況下において正当化できると彼らは言うわけです。
 人権や民主主義など、私たちが自明だと考える価値が、時代や場所が異なる状況下においては、妥当性を失うという相対主義者の主張は正当化されるべきでしょうか。

MG

 もちろん、正当化などできません!
 相対主義者は、こう言うのです。「普遍的価値なんか本当は存在しない。普遍的価値なんか本当は存在しない。普遍的価値を信じるいる人は、他の集団を支配したいだけなんだ」と。あるいは、ホワイトハウスをめぐる政治ドラマ「ハウス・オブ・カード」の大統領役フランク・アンダーウッドの「正義などない。あるのは征服だけだ」というセリフも相対主義者は好きでしょうね。

斎藤

 日本でも歴史修正主義者たちが、人権や民主主義は西欧の価値の押しつけだと主張しています。国会議員が公の場で、基本的人権憲法から取り除かなくてはならないと演説したりするのです。

MG

 そういう人たちは人権や民主主義が西洋から輸入されたものだと考えているのでしょう。しかし、人権の概念は西洋だけの局所的なものではなく、古代中国やインドの哲学においても同様の概念を見つけることができるのです。
 人権とは、人間とは何かという概念の自己規定から導き出される普遍的な価値であり、それは文化的・時代的な価値観によって左右されるものではありません。多様な真理が存在するのではない。ユダヤ教キリスト教的な西洋の価値とは異なる、ロシアや中国の価値があるわけではないのです。
 要するに「ポスト真実」などという、真実がいくつも存在するという相対主義の見方は、事実に直面するのを避けるための言い訳に過ぎません。

斎藤

 相対主義は、本当にシニカルですよね。相対主義に従えば、他者と互いに理解し合うことなどはできない、それぞれ、分断された世界に住んでいるのだということになる。相対主義者は、「他者性」(文化・価値観の違い、よその伝統など)をつくり上げることによって、自分が見たいものだけを見ています。

実在論で民主主義を取り戻す より

なぜ世界は存在しないのか

斎藤

 それが「世界は存在しない」という、あなたの有名な挑発的主張を意味するものですね。ここでいう「世界」とは、全領域を包含する領域という定義です。

MG

 そうです。私の主張は、とても単純な思考実験で、説明することができます。
 宇宙は膨張していると、みんなが言っています。それはそのとおり。しかし、宇宙が膨張しているなら、宇宙が膨張している、その空間とは何でしょう?
 風船をふくまらせている場合、風船がふくらんでゆく空間があります。風船をふくらませる空間がないのに、風船をふくらませることはできません。
 この風船と同じように、もし宇宙が時間も空間もすべて含む存在で、宇宙がふくらむ空間がないのならば、宇宙は膨張できませんよね。この直感が正しいのなら、当然、次のような疑問がわいてきます。「膨張している宇宙の、その外側にあるのは何だろうか?」と。

斎藤

 宇宙が膨張するために、さらなる空間が存在する。

MG

 ええ、「マルチバース」(複数宇宙)ですね。その場合、次に知りたくなるのは、「マルチバースはどこにあるのか? マルチバースの外側に空間があるのではないか?」ということです。しかし、その空間のある空間とは、何なのか。ひとつ次元が上がったけれど、この次元も、さらに大きな次元のうちに埋め込まれている。結局、同じ質問が無限に続くのです。
 したがって、すべてを包括する全体性としての「世界」は存在しないのです。
 自然科学は、宇宙と世界を同一視していますが、それは根本的に間違っています。自然科学は世界の存在という問題を解決しません。
 なぜなら、自然科学が扱う事ができるのは、限られた範囲の対象だけだからです。正義、美、数式の本質などについて、自然科学からは何も重要なことを導き出せません。自然科学は、非物質的な永遠的対象を研究しないのです。
 ただ、それだからといって、非物質的な対象が存在しないわけではありません。私たちが、態度を合わせることができる、さまざまな状況が存在しています。たとえば、能を観る時、私は演者の舞や謡に自分の態度を合わせます。あなたが物理学者なら、あなたはクォークグルーオンに態度を合わせる。政治家なら有権者から陳情や政敵との闘いに態度を合わせます。
 しかし、「世界」に態度を合わせることができず、それゆえ世界は存在しないのです。

斎藤

 ここでの重要なポイントは、世界は存在しないけれど、それ以外のあらゆるものは存在するということですね。そして、何から何まで疑う懐疑論者とは違って、私たちは事実を知ることができるし、すでに多くの事実を知っている、と新実在論では考える。

MG

 私たちはあらゆる事実を知ることができるし、現実の把握を困難にするような障壁が、私たちと現実のあいだに存在するわけではない。それが、懐疑論と徹底的に対峙していくと理解できるようになることです。
 新実在論では、こう考えます。ものごとが実際にどのようなものであるかを、通常の手段で正確に知ることができるのだと、ここで言う通常の手段とは、私たちの知覚や科学の手法などを指します。読書や映画鑑賞という手段でものごと知るという意味も含んでいます。

じじぃの「食べる米糠(ぬか)・無洗米の製法とは!ふしぎ雑学」

美味しいお米の研ぎ方

正しいお米の研ぎ方!美味しさと風味を逃がさないコツ!

お米の研ぎ方ひとつでお米の美味しさが変わるのをご存知でしょうか?
ふかふかもっちりしたお米にするためには、最初のお米の研ぎ方がとても重要になります。お米の研ぎ方にはコツがあります。今回は美味しく仕上がるお米の研ぎ方やコツ、やってはいけないお米の研ぎ方をご紹介したいと思いますのでこの記事を参考にして正しいお米の研ぎ方で美味しいお米を食べましょう。
https://shufuse.com/4943

『思わず人に話したくなる モノの仕組み』

中村智彦/著 永岡書店 2018年発行

無洗米は糠で糠を取っていた! より

研ぐ手間がかからず、しかも従来の米と比べて栄養価も高いとされる「無洗米」。研ぎ洗いを不要にした製法とはどのようなものなのだろうか。
そもそも精米の過程として、脱穀された籾(もみ)から取り出された中身が「玄米」、玄米から胚芽と糠を取り除いたものが「白米」となる。白米には「肌糠」と呼ばれる糠成分が残っており、これを取り除く作業が「米を研ぐ」という行為である。無洗米は、白米についた肌糠をあらかじめはがしておきことで、米を研ぐ手間を省いてくれているのだ。
この肌糠を取り除く製法として大きなシェアを占めているのが「BG精米製法」。これは糠で糠を削り取る方法で「糠と糠、そして糠と金属が付着しやすい」という性質を利用しているのだが、仕組みはそれほど複雑ではない。白米をステンレス製の筒の中にいれて攪拌しているのだ。白米が攪拌されると、肌糠がステンレスの壁に付着し、その付着した肌糠に他の米粒の肌糠が付着していくことで、ほとんどの肌糠が取り除かれるのだ。
ちなみに玄米を白米にする「精米機」も似た仕組みを使っており、精米機の中で玄米同士をこすり合わせて、その摩擦で糠を取っているのだ。

                  • -

どうでもいい、じじぃの日記。
無洗米と白米、どちらがおいしいのか?
なんとなく、白米の方が無洗米よりもおいしいという印象がある。
ニンジンなどの皮はむかない方がいいのだそうです。皮には栄養がたっぷりあって汚れを取るだけにして食べた方が体によいのだとか。
お米の場合はどうなんでしょうか。
少しぐらい米ヌカがついているほうが、おいしく食べられると思うんですが。

じじぃの「歴史・思想_148_未来への大分岐・ハート・貨幣の力とBI」

Conversations with History: Michael Hardt

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Zs7RfGbDfqE

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 集英社新書

【著者略歴】
マイケル・ハート(MH)
グローバル資本主義が変容させる政治・経済の姿を描き切った『<帝国>』(ネグリとの共著)。
その大著の予見の正しさが日々、証明されるなか、世界の社会運動の理論的支柱となっている。
■斎藤幸平
1987年生まれの若き経済思想家。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。
https://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0988-a/

コモンウェルス(上) 〈帝国〉を超える革命論 (NHKブックス) 2012 アントニオ・ネグリ (著), マイケル・ハート (著) Amazon

コモンウェルス」とは何か?―ますます進行するグローバリゼーションのなかで、国境を越えて私たちに働きかけてくる“帝国”という権力と、それに対抗する多数多様な人びとの集合体=マルチチュード
“帝国”が法にのっとって収奪を試みるのも、マルチチュードが生産し、かつ“帝国”と闘うための武器とするのも、“共”という富=コモンウェルスである。それはいかにしてつくられ、どのような可能性を秘めるのか。絶対的民主主義を追究する“帝国”論の完結篇。

                    • -

『未来への大分岐 資本主義の終わりか、人間の終焉か?』

マルクス・ガブリエル、マイケル・ハート、ポール・メイソン、斎藤幸平/編 集英社新書 2019年発行

貨幣の力とベーシック・インカム(BI) より

貨幣の力をどう見るか

MH

 私からの応答として、まず貨幣の話をさせてもらって、その後、脱商品化の話に移っていきましょう。
 思うに、あなたと私の違いは、資本主義下の貨幣を想定しているのか、あるいはより一般的な枠組みでの貨幣を想定しているのかの違いではないでしょうか。資本主義という枠内の貨幣の話であれば、あなたの意見に賛成です。しかし、貨幣というのはもっと一般的な概念、歴史的行為だと考えています。
 だから、これは、アントニオ・ネグリと私がもっと一般的な哲学的なレベルの話として、考えている問題なのです。つまり、貨幣の本質を交換様式の問題として定義していませんし、貨幣を価値の蓄積の問題であるとさえみなしていません。
 では、私たちにとって貨幣とは何か。貨幣とは、社会的関係を再生産するためのテクノロジーなのです。それゆえ、資本主義のもとでの貨幣は、資本主義的な社会関係を再生産するためのテクノロジーとして機能しているのです。
 だからといって、ネグリと私が社会的関係を制度化するものに反対しているわけでも、社会的関係の再生産のための技術を否定的に見ているわけでもありません。貨幣というテクノロジーが、<コモン>という別の形で使われてほしいのです。
 「<コモン>としての貨幣」とは、つまり、民主主義的で、平等で、公正な社会的諸関係を再生産するためのテクノロジーです。
 ネグリと私が、「<コモン>としての貨幣」という概念にこだわる理由は、今日の話の冒頭でしていた、社会運動とその制度化の議論とある意味で重なります。社会運動に制度化が必要なように<コモン>にも、社会的な制度化が必要なのです。
 私たちが関心をもっているのは、商品生産や交換様式ではありません。むしろ、広がりを持続性をもつ社会的テクノロジーとしての貨幣に関心があるのです。その意味では、私たちのこういう貨幣の捉え方は、一般的な貨幣のイメージとは対立するものかもしれません。
 脱商品化についても同じで、斎藤さんんの意見はそのとおりだと思います。未来に到達したい社会の姿についてお話しされていましたが、私はBIを到達点と考えているわけではなく、資本主義社会の問題を多少なりとも和らげる方法として捉えています。そして、同時に、BIは「働かざる者食うべからず」というような資本主義のもとでのイデオロギーで凝り固まった考えをほどき、新しい方向に広げていく助けにもなります。
 もちろん、医療や教育といった基本的なニーズの脱商品化のほうが望ましいのではないか、というあなたからの問いかけについては、まったくそのとおりだと思いますよ。しかし、どのように脱商品化を進めるのか、脱商品化を誰が組織するのか、ということが、問題として残ってしまいますよね。

「人々のための量的緩和

斎藤

 日本で量的緩和と言えば、アベノミクスのことです。すなわち、上からのリフレ政策であるわけですが、それがあなたの提唱する下からの社会変革モデルとどう両立するのかが気になるところです。

MH

 これは出発点に過ぎません。どんな形の変革なら、本当に可能なのかを考えるにいたるまでには、まだいくつものステップを踏まなくてはなりませんから。
 量的緩和やBIは、変革そのものではないのです。とはいえ、みんなに貨幣を提供しない理由はないでしょう。

斎藤

 脱商品化を進めるには、<コモン>の民主的なマネジメントも実現させていかなければならないので、それはすぐには実現しないプロジェクトです。
 それに比べると、BIに頼るのはお手軽な解決策なのではないでしょうか。人々に貨幣を提供するのであれば、マネジメントの問題を市場に丸投げできるので、<コモン>をどう管理するかという問題を真剣に考えなくて済むわけですから。

MH

 そういう側面はあると思います。楽観主義であるだけではなく悲観主義であることも重要だ、とおっしゃることの意味を納得できましたよ。

斎藤

 同じく私も、あなたの楽観主義に納得がいきました。さらに、あなたのBIについての見解を聞いて、カール・ポランニーの議論を思い出しました。
 市場が社会的共同性のうちへと埋め込まれると、市場の資本主義的な性格が弱められていくというポランニーの主張にならえば、商品と貨幣の機能も、社会的共同性が強く働けば、非資本主義的な性格を帯びていくと考えられます。
 マルクスは資本主義的貨幣を批判し、その廃棄を求めているので、私はその考えに基づいてBIを批判的に見ていましたが、今日あなたと話していて、『アセンブリ』で言われている民主的な「<コモン>としての貨幣」――「コミュニズム的貨幣」とでも呼ぶべきでしょうか――という発想は非常に興味深いものだということがわかりました。
 あなたがBI万能論ではなく、現在の資本主義的貨幣というテクノロジーに力を付与している社会的関係そのものを大きく変えていく必要があるという点を強調されているのも重要ですね。そのなかで、変革のためのツールとしてBIが機能する可能性について、私も考え直すきっかけをもらったと思います。

じじぃの「昆虫並みのサイズ・ホバリングもできる超小型ハエロボット!ふしぎ雑学」

Nanostorage made with atoms. Made with IBM

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=c9xgUDfNyxg

世界最小のカメラは砂つぶほどの大きさ

ホバリングもできる超小型ハエロボット

2013.7.1 Telescope Magazine
軍事の分野では無人航空機、いわゆる「ドローン」の是非が注目されている。
一般的な航空機と同程度からラジコン機サイズまで、ドローンの大きさは様々だが、ハーバード大学 Kevin Ma博士らの研究チームが開発したハエロボットは群を抜いている。翼長は3cm、重さ80mgと、まさに昆虫並みのサイズなのだ。
https://www.tel.co.jp/museum/magazine/news/077.html

『思わず人に話したくなる モノの仕組み』

中村智彦/著 永岡書店 2018年発行

超小型ヘリはハエのようにホバリングする! より

最近は、小型の無人機「ドローン」が話題を集めているが、それより以前か小型のラジコン飛行機やヘリコプターなども人気があり、近年、無人機の技術は飛躍的に進歩している。
2013年5月には、アメリカ・ハーバード大学の研究チームが重量80mgで毎秒120回はばたくハエ型ロボットの飛行に成功した。また、イギリス・オックスフォード大学の研究者たちは、チョウの飛行テクニックを分析して、超軽量ヘリに応用しようとしているという。
また、日本も負けてはいられないと、理化学研究所脳創成デバイス研究チームは、超小型ヘリの自動制御に成功している。これはハエの脳をモデルにしたコンピューターで、無線操縦の模型ヘリを自動制御できるというもの。多くの昆虫は前翅(ぜんし)と後翅(こうし)の4枚の翅(はね)を持っているが、ハエは2枚の前翅しか持たず、後翅は平均棍(へいきんこん)と呼ばれる構造体に変化している。この平均棍で飛行時のバランスを取っているのだ。そして、このメカニズムを調べる実験の結果、飛行中のハエは自らの姿勢を善後左右、斜めなど16の要素に分けて把握し、制御をおこなっていることが分かったという。開発されたコンピューターはこのハエの視覚神経の仕組みをヒントにしたもので、超小型カメラでヘリに取り付けられた目印をとらえ、ヘリの位置や傾きなどを0.03秒ごとに計算。機体の姿勢やモーターの出力を調性して、機体のバランスを保つことができ、操縦が難しいとされている。「ホバリング」も可能というから、性能の高さをうかがえる。

                  • -

どうでもいい、じじぃの日記。
「世界最大」のモノがよくニュースで取り上げられる。
それでは、「世界最小」のモノはどんなのがあるのだろうか。
ネットで、「世界最小」をキーにして検索してみた。
・超小型ヘリはハエのようにホバリングする。
 重さ80mgのハエロボットで、ホバリングするのだそうだ。
・世界最小のイメージセンサー。0.575ミリ四方のカメラ。
 このカメラモジュールはガイドワイヤーやカテーテル内視鏡に使われるとのこと。
・原子を使った“世界最小の映画”!
 IBMの研究員は標準的なコンピュータで遠隔的にSTMを操作し、特定の位置に正確に配置し静止画を作成した。
新型コロナウイルス」は中国が作ったという噂があります。