じじぃの「科学夜話・生命の源・H2O・宇宙人の星を見つけ出せ!理系の疑問」

Habitability of red dwarf systems - Video Learning - WizScience.com

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OwAvR3UPOxI

Water H2O

NHKスペシャル スペース・スペクタクル 第1集「宇宙人の星を見つけ出せ」

2019年6月23日
【司会】和久田麻由子 【ナビゲーター】櫻井翔 【解説】渡部潤一国立天文台教授)
今年2019年は、宇宙探査の最新結果が続々ともたらされる「宇宙イヤー」!
と、いうことで! NHKスペシャル(Nスペ)「スペース・スペクタクル」では最新科学をもとに、“驚きに満ちた宇宙の姿”、そして“宇宙と私たち生命の知られざる絆”を全4回でお届けしています。
太陽系の外に存在する惑星“系外惑星”はこれまで4000以上の候補が見つかっているが、今回の発見が特別とされる理由は、地球と似たサイズで初めて詳しい観測が可能だからだ。また7つのうち3つは、水が液体の状態で存在しうる位置にあり、生命の存在の可能性もあるという。
7つの惑星のうち、3つは表面に水が存在しており、宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と言われる「ハビタブルゾーン」に存在する惑星であることも明らかになっています。
櫻井翔、「生命に水は必要ですか」
渡部潤一、「水を必要としないものがいるかもしれない。だが我々地球の生命を見ているとやっぱり水というのは非常に生命を生み出しやすいものだと考えられている。しかもこの水は宇宙にたくさんあるのです」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586029/

『理系の素朴な大疑問』

博学こだわり倶楽部/編 KAWADE夢文庫 2019年発行

人体でもっとも多くを占める元素は? より

ヒトは地球上のあらゆる生物のなかで、もっとも知能が高いとされている。それほど高度な生物なのだから、人体はさぞかし複雑な構成元素をもっているに違いない。
しかし、こと細胞を構成している元素レベルで考えると、人体はじつに単純である。
元素は100余りが知られているが、人体を構成している元素は、そのうちの約30種類。
おもな元素を比べると、酸素が65パーセント、炭素が18パーセント、水素が10パーセント、窒素が4パーセント、となっており、これら4つの元素で全体の97パーセント、を占めている。
成分で考えれば、約70パーセント、が水で、あとはタンパク質とカルシウムがほとんどである。

このシンプルな構成要素が、複雑な人間を形づくっているのだから、生物とはじつに神秘的である。

                        • -

どうでもいい、じじぃの日記。
「人体はじつに単純である。元素は100余りが知られているが、人体を構成している元素は、そのうちの約30種類」
人体は、酸素、炭素、水素、窒素、カルシウム、リン、カリウムなどわずか30種類の元素から成り立っている。
陸上競技100メートルで日本人選手はついに 10秒を切った。
見た目ではこんな元素の集まりでしかないのに、走ったり、跳んだり、出来る。
特に生命活動に水(酸素と水素の化合物)が重要な働きをするのだという。
一説によれば、人体の生命活動は量子生物学という学問で説明できるという。
こうやって、私がパソコンをいじくれるのは「量子もつれ」が関係しているとか。
注目の陸上 日本選手権 男子100メートル決勝は、6月28日に行われる。