じじぃの「経済成長が見込めない日本・これからは自給自足を目指す?生物学入門」

ダイソー愛が止まらない!100均購入品おすすめランキング

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=BTqQDWNR6DY

「吹き戻し」 (ピロピロ)

『これからの時代を生き抜くための生物学入門』

五箇公一/著 辰巳出版 2020年発行

生物の多様性 より

今後、経済成長が見込めない日本は鎖国するしかない!?

かつての日本のように持続的自然共生社会を取り戻すためには、かなり大掛かりなパラダイムシフトが求められます「今更、鎖国か!?」などという議論は非現実的にも思えますが、悲観的でもあり、楽観的でもある考え方をすれば、否が応でもそう遠くない将来、日本は鎖国に近い状態に陥るかもしれません。
今後も世界の経済成長は続きます。今は南北格差で資源と経済のフローも維持されており、日本は経済先進国として海外からの資源輸入と工業製品輸出で国際経済の恩恵を受けています。しかし、いずれ製品の販売先となる市場は飽和することになります。まずは中国の経済が成熟するにつれて市場の拡大が見込めなくなり、次はインド、アフリカ諸国へと経済発展の波が広がり、世界中の国々が経済発展国へと成長していくであろうと予測されます。そうなれば日本円で世界からなんでも買えるという時代ではなくなり、われわれ日本は、海外資源依存の国から、単なる資源貧国へと転じることにまります。
そうなると日本緒経済は今までのような成長を今後望むことができなくなってしまうかもしれません。かつて経済後進国だった日本が急成長して世界有数の経済大国へと成長したように、これまで発展途上国だった国々でも経済成長を遂げて、いずれ日本を追い抜く国も続出してきます。
しかも、非常に困ったことに日本は資源に乏しい島国ですから、海外からの資源輸入が減少すれば必然的に資源循環型の社会を形成するしかありません。

                  • -

どうでもいい、じじぃの日記。
先日、テレビで「知っておきたい 誤えん性肺炎の徹底予防」を見た。
誤えん性肺炎といっても原因はいくつかあるが、根本的には喉の筋肉の老化にあるらしい。
ダイソー」に行って、「吹き戻し」(100円)を買ってきた。
子供がピロピロビローンとやるやつ。
ついでに、腕時計も買ってきた(500円)。
ちゃんと外装素材はステンレス張りになっている。
見た目では2000~3000円ぐらいに見える。
「made in Singapore」と書いてある。
「これまで発展途上国だった国々でも経済成長を遂げて、いずれ日本を追い抜く国も続出してきます」
貧乏人にとって、安くて品質が良ければまあ製造国はどこでもいい。
「否が応でもそう遠くない将来、日本は鎖国に近い状態に陥るかもしれません」
何となく、そんな気がする。