じじぃの「人種暴動・ネブラスカのリンチ事件!死ぬまでに観ておきたい世界の写真」

Omaha Race Riot of 1919 and the murder of Will Brown

動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UTUPGtkMX4M

Omaha race riot of 1919

A Horrible Lynching

From May through September 1919, over 25 race riots rocked cities from Texas to Illinois, Nebraska to Georgia. In Omaha, the trouble began on September 25, when a white woman, Agnes Loebeck, reported that she was assaulted by a black man.
http://www.nebraskastudies.org/en/1900-1924/racial-tensions/a-horrible-lynching/

『死ぬまでに観ておきたい 世界の写真 1001』

ポール・ロウ/著、小川浩一、竹村奈央、風早仁美/訳 実業之日本社 2019年発行

ネブラスカのリンチ事件 より

撮影者 未詳
撮影地:オマハネブラスカ州、米国
フォーマット:不明
1919年夏、一連の人種暴動が、イリノイ州シカゴをはじめとする諸都市で起こった。
ネブラスカ州オマハでは、白人女性アグネス・ロベックが黒人によって暴行されたと主張し、彼女本人によって犯人はウイル・ブラウンと特定された。ブラウンは拘留されたが、怒った暴徒は略奪した銃で郡庁舎に向かって発砲し始めた。群衆は建物に火をつけ、消防士の消火活動を妨害した。市長は彼らに道理を説こうとしたが、殴られて気絶した後、首を吊るされ、息も絶えの状態で救い出された。暴徒に捕えられたブラウンは殴られて意識を失い、街灯に吊るされた。ぐるぐる回る彼の遺体は、弾丸で穴だらけだった。その後、遺体は焼かれ、黒焦げの死体が市中を引きずり回された。
この不快な写真は、民族憎悪によって引き出された邪悪なるもののはっきりした証拠である。
ネブラスカで生まれ育った映画俳優のヘンリー・フォンダは、14歳のとき、父の印刷所からこのリンチ事件を目撃した。彼は後に回想している。「それは私が見た最もおぞましい光景だった。私たちは工場に鍵をかけ、階下に行って、黙って車で帰った。ロープの端にふら下がっている黒人の若者の姿が頭から離れなかった」

                    • -

「Horrible Lynching」 画像検索
https://www.google.com/search?q=Horrible+Lynching&tbm=isch&ved=2ahUKEwiRq_38xJ_tAhVL5pQKHUoFD4gQ2-cCegQIABAA&oq=Horrible+Lynching&gs_lcp=CgNpbWcQA1CfDVifDWC3FmgAcAB4AIABVogBVpIBATGYAQCgAQGqAQtnd3Mtd2l6LWltZ8ABAQ&sclient=img&ei=VEW_X5GxCcvM0wTKirzACA&bih=587&biw=1012&rlz=1C1CHPO_jaJP580JP580