じじぃの「ピストンの量産化に成功・世界シェアトップ・タカコ!世界一の日本の会社」

パワーアシストスーツ 動画 YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=xrNKqCOlrss
DigInfo News 2010 - ロボット編 動画 YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ENsEc8gCAPM
小型ポンプ、マイクロポンプ「Micro Pump」 株式会社タカコ
株式会社タカコは、小型ポンプ・マイクロポンプ(Micro Pump)など、油圧機器製品・部品の製造と販売をしている企業です。
世界最小クラスの小型ポンプ、効率の高いマイクロポンプ(Micro Pump)など、お客様の仕様にあった付属部品の設計も可能。
絶え間ない技術革新により、社会に役立つ油圧製品・部品の開発に取り組んでいます。
http://www.takako-inc.com/index.php
パワードスーツ ウィキペディアWikipedia)より
パワードスーツとは、人体に装着される電動アクチュエーターや人工筋肉などの動力を用いた、外骨格型、あるいは衣服型の装置である。
現実の、医療・介護機器としての利用を念頭に置いたものは、「人の力や仕事を補助する(助ける)」という意味でパワーアシスト(Power Assist)機器ないし装置等と呼ばれる。

                              • -

『世界一のモノを生み出す 日本の会社』 成美堂出版編集部/著 成美堂出版 2012年発行
ピストンの量産化に成功し高い世界シェアを獲得 タカコ (一部抜粋しています)
ショベルカー、自動車、フォークリフト――建設機械や車両の多くにアキシアルピストンポンプと呼ばれる高圧の油圧ポンプが搭載されている。タカコはそのポンプに使用されるピストンを年間2000万本製造する油圧部品メーカー。世界シェアトップの実力を検証する。
建設機械や工作機械、車両、船舶、航空機など、強大なパワーが必要とされる機械の動作を出力、制御する役割を果たすのが油圧機器だ。タカコは、その油圧機器に内蔵される精密部品を開発、製造する世界的メーカー。機械のコアをなす数々の重要な部品を、高い精度で製造、供給している。
なかでも特筆すべきは、アキシアルピストンポンプと呼ばれる、高圧力ポンプの心臓部に使われる、ピストンの量産化に世界で初めて成功したこと。部品のコストダウンと安定供給を実現させ、建設機械や工作機械の普及拡大と性能向上に大きく貢献した。現在、このピストンの生産量は国内外の工場で年間2000万本以上。国内シェア80%、世界シェア65%と、世界トップの供給率を誇っている。
     ・
タカコの自社製品として発表された小型アキシアルピストンポンプ=マイクロポンプ。これまでの部品製造の技術とノウハウを応用し、世界最小クラスでありながら、高効率で応答性にも優れた性能を実現している。バルブやタンクを一体にしたコンパクトな油圧ユニットは、狭いスペースにも取り付けが可能。小容量のポンプで、高い省エネルギー効果も発揮する。

                              • -

どうでもいい、じじぃの日記。
ぼけっと、『世界一のモノを生み出す 日本の会社』という本を見ていたら、「ピストンの量産化に成功し高い世界シェアを獲得 タカコ」というのがあった。
「現在、このピストンの生産量は国内外の工場で年間2000万本以上。国内シェア80%、世界シェア65%と、世界トップの供給率を誇っている」
すごいなあ。ショベルカーやフォークリフトなどに使われるピストンの100台のうち、65台がタカコの製品なんだ。
その数、全世界で年間2000万本!
日本は高齢化社会に突入したということで、介護ロボットがときどきテレビで話題になる。
タカコは、高齢者や身体障害者用の介護用アシスト機器でも実用化に向けて研究開発しているのだそうだ。
そのうち、お世話になります。